WEBサイトをローコスト維持管理する

起業間もない事業者は、様々にお金が掛かります。
そこで、WEBサイトを立ち上げたいが、コストを最少でと考える方も当然います。つまり、「無料でホームページを作れないか」と考えるわけです。
10年くらい前には、公的機関経由で良くそのような依頼を受けました。
当時は、無料でワープロ的に作成できるホームページ作成を謳うサービスが数多く存在していました。そこで、その幾つかを紹介する講習会を開催して、作成支援をさせていただきました。
 そのような依頼への支援時に、困ったのが無料独自ドメインが存在しなかったことです。
事業であるならば間借りしていることの明かな、xxxx.blog.com やzzz.blog.net/xxxxのようなxxxxだけが自社特有のサブドメインではなく、全て自社特有となるより信用度の高い独自ドメインで運用したいところです。
 現時点でFreenomなどで、一部ドメインを無料で貸してくれます。一見良さそうなサービスですが、Freenomの無料ドメインの懸念は借りていることにあります。
 ある程度、サイト構築ができて、いざ本格運用を目指す頃に、使用停止をされることがあるようなのです。とは言え、私が実験としてネタ的に作成した、Freenomによる4つの独自ドメインサイトは、もうすぐ4年目に入ります。
 意味のある英単語などをドメイン名としたり、短いドメイン名であったり、アクセス数が多くなったりすると、使用停止つまり、取り上げられる可能性が高くなるようです。私の実験サイトは、意味のないドメイン名であり、投稿も少なく、固定ページも数ページで、アクセス数もほとんどないことが、使用停止になっていない要因かもしれません。
 4つのサイトは、Tumblrで作成して、メール運用はZohoで行うことで、特に問題発生はしていません。結果全て、無料でホームページ作成(webサイト構築)をできることの証明ともなっています。 メールを主体に独自ドメインで運用したり、一時的なテストサイトなら、全て無料でサイト構築も可能です。
 本格運用をして、収益化を図るならば、このようなことは奨めません。しかしながら、名刺代わりにしたいだけのホームページ(Webサイト)で、コストの最小化を図りたいならば、そして、Freenomの貸してくれる癖の強い、信用度の低いと言われるドメインを気にしないならば、このようなサイト構築方法も有効かもしれません。
ご参考になれば、幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA