+メッセージ(プラスメッセージ) を使えるiijmio(データ回線+sms契約)

 Lineがあるから、ios(iphone)にiMessageがあるから、との理由から不要とまで言われてきた、+メッセージ(プラスメッセージ)について動きがありました。いままで、アプリをダウンロードできても設定はできないなど、MVNO(格安SIM)に対して門前払いをしており、さらにDoCoMo・AU(KDDI)・SB(SoftBank)の三キャリア限定であることから、+メッセージ(プラスメッセージ)は本当に使い道があるのかと、多くの先人達も疑問を持っていました。それでも、個人的になんとなく興味を持ち続けていた、+メッセージ(プラスメッセージ)ですが、ようやくMVMO向けに解放することになり、iijmioさんは、au回線(音声)なら使えるとのアナウンスをされていました。

 とは言え、私は現時点でAU回線を音声契約しておりません。無理かなとも考えたのですが、とりあえず試してみることにしました。AU回線については、データ回線(+sms)契約のみです。

 結果は、登録をすることができました。これで、電話番号だけを存じ上げている方への連絡手段をもう一つ入手できたことになります。もちろん今までもsmsで対応できたのです。世界共通企画で、使いやすい点もあるsmsですが、安いとは言え、有料サービスです。さらに、時には、70文字ごとに切り分けることが必要など、長い内容を送りにくいこと、何より送れる情報は文字に限られること、などの欠点があります。+メッセージ(プラスメッセージ)なら、図や写真なども送れます。通信料はかかりますが、ありがたいことに無料サービスです。電話番号に+メッセージ(プラスメッセージ)登録あれば、追加連絡手段として、利便性が上がるツール(アプリ)です。

 また、440円(月・税込み)で契約できる、esimGigaプランという画期的サービスを提供しているiijmioさんにおいて、使い道がなくなったと言われる従量制プラン≒au回線+smsのsim契約に有用性が出て来ました。登録時にsms必須の+メッセージ(プラスメッセージ)をiimioさんのesimi契約では、登録できないからです。

 従量制プラン解約は、もう少し先にしてみましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA