Webサイト構築情報 無料ドメインと無料メールではまる

Lolipop(baserCMS),Freenom, Zoho Mailの組み合わせで少し困っている方への、情報と未来の自分への備忘録

Lolipop(baserCMS),Freenom, Zoho Mail の組み合わせで、独自ドメインと,独自ssl証明を全て行っている、同じ環境の先人を発見できず、情報が少ないために、困ってしまいました。
 そこで、もし同じように困っている方もいるかもしれないので、未来の自分への備忘録としても、手順と注意点を書き残しておきます。(Special Thanks 先人達)

先ず、FreenomのManege Domain画面、Management Toolsで,ネームサーバを変更するのですが、その前にManege Freenom DNS画面で設定の全てを確認して保存します。この作業を省略すると全設定を再調査する羽目になります。
その上で、素直にlolipopの指定通りにネームサーバーを設定します。
   uns01.lolipop.jp
   uns02.lolipop.jp
※ この設定が活きている間は、Zoho Mailを使えなくなります。この点も抵抗のある要因でした。

 dnsが切り替わるまで、数分から1日程度待つ必要があります。

次に、lolipopで、独自ドメインの設定を行います。
 独自ドメインのチェックを行うことで、lolipop的に全てOKであることを確認します。

 続いて、lolipopで独自ssl証明の導入です。
  lolipopの設定メニューでセキュリティ→独自sslを選択します。
 指示に従い、設定終了するまで、此処でも数分待ちます。
 ※ 此処までの手順を無視すると、一日程度経ってから、失敗したとのメールが来ます。

 ここまでうまく行ったら、lolipopのメニューから、独自ドメインにbaserCMSの簡単インストールを行います。 
 baserCMSのインストールが終了したら、Lolipop-ftpなどで、baserCMSをインストールした、フォルダーの下にあるapp/Configフォルにあるinstall.php の属性を744に設定します。
次にbaserCMSの WEBサイトurl のhttpをhttpsに変更します。
そして、管理画面設定でssl通信を利用するにチェックします。
この2点はinstall.phpの属性変更で初めて触ることができます。
これで、テーマ関係以外の全てのページで独自sslを導入できています。
ここまで、OKなら念のために、install.php属性を元の400に戻します。

ここで、.htaccess でhttpからhttpsへのリダイレクト設定をしたいところですが、ぐっと我慢します。なぜならテーマをいじることができなくなることもあるからです。私は、ここで少しはまってしましました。

ここまで出来たら、いよいよ、再度Freenomを以前の設定に戻します。
ネームサーバーは、Freenomを使う設定に戻します。そして、Manage Freenom DNS画面で、
以前のweb用に設定していた、cname または aレコード以外を以前と同じ設定に戻します。
あらたに aレコードを
 www a 19x.99x.x99.xx1
  a 19x.99x.x99.xx1
の2行を追加します。
 ※ 19x.99x.x99.xx1は、lolipopで自分がレンタルしているサーバーのipアドレスです。
   確認方法は、コマンドプロンプトなどにより、pingで確認出来ます。
   例えば hogehoge.lolipop.jpを契約しているなら、
command>で
        ping hogehoge.lolipop.jp と打ち込んでリターンをします。
そうすると、
 hogehoge.lolipop.jp [19x.99x.x99.xx1]に ping を送信しています ~~~
などと表示されるので、この[ ]の中にある数値がipアドレスとなります。

これが本当に大変なのですが、baserCMSで全てのテーマ記述からhttpをhttpsに変更することが必要です。すべて変更を終了できましたら、.htaccessに以下を追記してhttpからhttpsへのリダイレクト設定を行えるようにします。
# start http to https redirect
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
# ended http to https redirect
以上の手順でLolipop(baserCMS),Freenom, Zoho Mail の組み合わせで、独自ドメインと,独自ssl証明を問題なく設定できます。

ご参考になれば、幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA