Webサイト構築情報 LAMPサーバーを立ち上げる

LinuxMintにLAMP(linux,apache,mysql,php)サーバーを立ち上げてみました。
もちろん、xamppとwindwos10との相性に悪さに、一日で耐えかねたことが要因です。早速bserCMSとwordpressのテスト環境を入れ替えることにしました。LAMPインストールで、少し迷っている方への情報提供と未来の自分への備忘録です。

 昔懐かしのAtomN270のnetbookを再活用してみます。
Linuxmintは、インストール済みです。(折を見て、セットアップ方法を投稿するかもしれません。)

 まずは、apacheを
 sudo apt install apache2 でインストールします。
稼働確認は、firefoxで、 http://localhost/ apacheを表示できれば終了です。

 次に、mysqlを
 sudo apt install mysql-server で、インストールします。
稼働確認は、 コンソールで、 sudo mysql -uroot で Welcome to the MySQL~~ が表示されれ、mysql>quit でlogouotできれば大丈夫です。

 最後に、phpを
 sudo apt install php でインストールします。
稼働確認は、同じくコンソールで、 sudu php -v でバージョン確認できれば終了です。

 もし、sqliteを使うなら、
sudo apt install sqlite3 と
sudo apt install php-sqlite3 を忘れずに、インストールすること。

最終的に sudo service apache2 restart で、apache(http)サーバーをリスタートします。

 おまけとして、リーモート管理するために、ssh接続をできるようにします。
 sudo apt-get install ssh でインストール後に、
 systemctl start sshd で、デーモンをスタートさせて常駐します。

 linuxのpcがあれば、わずか30分ほどで、lampサーバーの完成です。xamppをwindows10で稼働させるより、簡単かもしれません。
固定IPv4アドレスをlinuxmintのethernetに設定した後に、念のため、他のPCから、chromeで、http://固定IPv4アドレス/でアクセスして稼働確認します。その結果ubuntu、apacheの画面を瞬時に表示してくれます。開発環境は、やはり王道のunixマシンで立ち上げるべきでした。
 ご参考になれば、幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA